事前にシミュレーションして慌てるのを防止する

事前にシミュレーションして慌てるのを防止する

FXでの売買をしている方々は、たまに慌てています。思いもよらない動きが発生してしまったので、どうすれば良いか分からずに困惑している事例もしばしばあるのです。
例えばある時に、買い注文をしたとします。その際の外貨の金額は32円で、下がってもせいぜい30円位だと想定したとしましょう。よくあるパターンですね。
ところが意外なことに、30円台を割れてしまったとします。つまり29円台や28円台になる事があるのです。
その際にFXのトレーダーの方々が、ちょっと慌ててしまう訳ですね。なぜかと申しますと、想定外の事態が発生しているからです。まさかこのような事になると思っていなかったので、どうすれば良いか分からないというパターンですね。
ところで上記の方は、ちょっと失敗をしています。「30円くらい」だと決めつけてしまっている点です。
そもそも29円台になるのは、大いにあり得る話なのです。できるだけ想定しておかないと、上記のように困惑してしまう事になってしまいます。
このため一部のFXの会社では、シミュレーションというツールを完備してくれている事があるのです。いわゆるロスカットの基準を知る為のツールですね。
あのツールは、有効活用した方が良いと思います。30円と言わず10円台や5円台などかなり低めな数字も想定しておき、シミュレーションをしておく方が良いのではないでしょうか。実際10円台まで下落するのは、大いにあり得るものなのです。最悪の事態を想定しておくのは、この金融商品ではとても大切だと考えます。