ルールを選ぶ為のドローダウンと注意点

ルールを選ぶ為のドローダウンと注意点

昨今の様々なFXの会社は、自動的なシステムをリリースしています。たいていの金融会社は、それをシステムトレードと呼んでいますね。
ところでそのシステムを用いる際には、様々なルールの中から自分に最適なものを選ぶ必要があるのです。いわゆる売買ルールというものに則って自動的な売買を行ってくれるのですが、数多くのルールの中からどれか1つを選ぶ必要があるのです。
どのような基準で選べば良いかと申しますと、その1つにドローダウンというものがあります。それはすなわち、過去に発生した最大の損失です。
この金融商品で売買を行う為には、やはりリスクは大切です。そしてリスク完了する為には、もちろん過去の損失も大事なデータになります。ですので起こり得る最大の損失額を知っておくのは、とても大切でしょう。
基本的にはそのドローダウンの数字が、余り大きくないルールの方が適切と言われています。その数字が大きいという事は、すなわちリスキーになるからです。ですので数字が低い売買ルールを選ぶのも、1つのやり方なのですね。
ただ1つ気をつけておくべきなのは、それはあくまでも「過去」の話です。よく言われる事ですが、相場における過去の出来事は、未来にも当てはまるとは限りません。未来はまた別の事態が発生し得るので、過去の最高損失額がいずれ更新される可能性もあるのです。未来は未来のものであり、過去とはまた別なのですね。
FXの売買の為にドローダウンを参考にするのは良いですが、あまり過信し過ぎないのも大切だと思います。